障害年金

福島県会津地方、ラーメンと蔵の街喜多方にある菅沼社会保険労務士事務所です。

病気やけがのために働くことや日常生活が困難になることは誰にでも起こり得ることです。そのような方のための障害年金の相談・手続き代理をしています。

相談

障害年金の相談を行っています

 障害年金に関する無料相談を行っています。

 自分は障害年金の対象になるのだろうか?何を準備すればいいのだろう?初診日の証明を取れないけれど、どうすればいい?自分で請求してみたけれど不支給になってしまった。

 面談及び電話やメールでの相談です。全国どこからでもOKです。 

 面談及び電話での相談の場合は、相談可能日を確認の上お願いします。

障害年金はほとんどの傷病が対象です

 ○○という病気にかかって働くことが困難なのだけれど、障害年金の対象になりますか?といった相談を受けることがあります。

 障害年金は、ほとんどの傷病が対象です。病名よりその傷病によって就労や日常生活にどんな困難さがあるかが問題となります。

 国民年金法にも厚生年金法にも、障害によって生活の安定がそこなわれることがないように年金を支給する旨のことが書かれています。

 どのような傷病でも、その傷病によって就労や日常生活が困難な状態になったら、それを保障するのが障害年金だということです。

あきらめずに一度ご相談ください

 障害年金を請求する場合は初診日の証明、医師への診断書作成依頼、病歴・就労状況等の作成など複雑で大変な作業が必要です。初診日の証明ができずにあきらめたり、病歴・就労状況等申立書の作成であきらめたり、一度請求して認められなかったのであきらめたりする方がいらっしゃいます。

 あきらめる前に、一度ご相談ください。

 

 

代理

手続きの代理も行っています

 複雑な障害年金の請求を代わりに行います。原則お会いして今までの病気やけがの経過や現在の状態などについて詳しくお話しいただくことが必要です。遠方の方(福島県、山形県以外の方)の場合は、メールや電話、郵便での対応となります。

 請求に必要な書類の準備や病院への診断書類の作成依頼などは原則当方で行います。

 詳細は「請求代行」のページをご覧ください。

 報酬については「報酬額」のページをご覧ください。

 

審査請求(不服申立)は難しいが...

 審査請求(不服申立)は難しいのでしょうと、ご相談いただくことがあります。確かに、審査請求はそう簡単には認められません。

 しかし、全く認められていないわけではありません。 

 当事務所が代理で行った(再)審査請求でも認められた事例がいくつもあります。

 当事務所が代理で行う場合は、一人一人に応じた申立書を作成します。すでに提出された診断書の内容や傷病の内容、病歴・就労状況等申立書の内容などで申立書の内容は違ってくるのです。すでに提出された書類を分析して、それに応じた申立書を作成しています。